前へ
次へ

時計買取では付属品をそろえておく

腕時計の中でも高級なタイプだとかなり立派な箱に入っていたりします。腕時計の部品としては腕時計とベルトだけのように感じますが、交換のためのベルトなどがついていることもあります。革のベルトや金属のベルト、その他バックルと呼ばれる部品などが使われることもあります。革のベルトにするのであればバックルなどが必要なくなるので処分する人もいるようですが将来的に時計買取をしてもらうのであればそれが大事になってくるでしょう。高級時計に関しては一定の価値を保つことがあり、買取してもらうことで買い替えのためのお金を作れたりします。業者に持ち込むときには買ったときの状態をできるだけ再現するのがいいでしょう。時計が入っていたケースの他にケースが入っていた箱、さらに箱が入っていたその時計のブランドの袋などもついていれば査定に影響します。部品が入っていたビニールの袋などもできれば保管しておいた方がいいかも知れません。保証書がないと時計買取時の査定が大きく下がるときもあります。

Page Top